1. メタルマッスルHMB
  2. プロテインは筋トレに必要?不要?

プロテインは筋トレに必要?不要?

プロテイン

ボディビルダーやスポーツ選手などが筋トレする際に飲むと言われるプロテイン。今や筋肉キャラと言えばプロテイン好きというイメージが定着していますね。しかし、本当にプロテインは必要なのでしょうか。今回はプロテインの必要性について解説します。

そもそもプロテインとは

必要性を説明する前に、まずプロテイン自体について。プロテインを筋トレ補助の栄養剤やサプリのように考えている方も多いようですが、実はプロテインとは英語でタンパク質のこと。中には他の成分を含んだものもあるかもしれませんが基本的にはタンパク質を効率的に摂取するために作られた商品です。極端に言えばタンパク質の粉ですね。筋トレには、正確には筋肉の合成にはタンパク質が大量に必要なことから、筋トレのお供として使われています。

プロテインの必要性

上記で解説したようにプロテインとはタンパク質のこと。つまり、タンパク質が十分に摂取できていれば、わざわざプロテインを飲む必要はありません。必要性に賛否両論があるのはこのためですね。ただ、筋トレをしている方は必要なタンパク質の量が通常の人よりも多め。通常は体重1kgにつき1g程度のタンパク質が必要なのに対し、筋トレをしている方は体重1kgにつき2g程度のタンパク質が必要とされています。

まり、体重60kgの人なら120gのタンパク質を摂取しなくてはなりません。これはタンパク質が多いとされる鶏むね肉で540gほどの量なので、毎日の摂取となると少し大変でしょう。しかも、肉類はカロリーが高めなことも多く、十分なタンパク質を摂取するとカロリーオーバーを起こすことも。筋トレで消費するとはいえ、過度なカロリーは肥満に繋がりますからね。食事内容によっては筋肉がなかなかつきません。

これに対してプロテインはわりと低カロリーでタンパク質を効率よく摂取することができます。そのため、食事でのタンパク質が不足している、または十分なタンパク質を摂取しようと思うとカロリーが高くなりすぎると感じる方はプロテインに頼るのも良いと思います。実際、プロテインは最も効率よくタンパク質を摂取できる方法とも言われています。

さらに、プロテインは一般的な食事よりも素早く吸収可能。飲むタイミングはトレーニングの後すぐが適切とされます。問題があるとすれば、やや値がはるところでしょうか。とはいえ、タンパク質不足解消のためにひとつ持っておいて損はなさそうです。食事で足りないと思った時だけプロテインに頼るのもおすすめです。

▼ あわせて読みたい記事
筋肉サプリメントの筋トレへの効果

▼おすすめの筋トレサプリ
メタルマッスルHMBの口コミ評判

© 2017 メタルマッスルHMBの口コミ評判 All Rights Reserved.