1. メタルマッスルHMB
  2. 食事は筋トレの前後どちらのタイミング?

食事は筋トレの前後どちらのタイミング?

ステーキ

食事は筋トレに必要な多くの栄養を補う大切なものです。しかし、筋トレの前後どちらに摂るかで筋トレの効果が変わってきますね。今回は筋トレをする際はどのタイミングで食事を摂ればいいのかを解説。気になる方はぜひ読んでいってください。

筋トレ直前の食事はよくない

まず、筋トレの前に食事を摂るケースから見ていきましょう。筋トレには多くのエネルギーが必要であり、極度の空腹状態で行うのは良くないと言われますね。そのため、食後が理想的という方も少なくないです。

しかし、食事のすぐ後に筋トレをしてしまうと、消化不良からお腹が痛くなってしまうことがあります。そうなれば筋トレどころではないですよね。食事のすぐ後の体育で横腹が痛くなる、おおよそあの感覚に違いものでしょう。ですので、食事を筋トレの前にするなら食後は少し時間を置いた方がよさそうです。

食事を後に回すと空腹が怖い

筋トレの後にタンパク質を摂取することで筋肉が作られやすいと言われることから、筋トレの後に食事をするのは理にかなっています。ただ、筋トレの後に回すということは、筋トレ時は空腹状態にあることが多め。空腹状態だと筋トレで十分なパワーを発揮できないことから、負荷が落ちてしまったり、やる気が出なかったりなどのデメリットが出てきます。

そのため、筋トレの後の食事が必ずいいとも言えませんね。もし筋トレ前に空腹を覚えるようなら、軽くサンドイッチやおにぎりなどエネルギー源となるものを食べておくといいかと。ちょっとした炭水化物を摂取するだけでパワーの出力は随分と変わってきます。

それと、食事を後に回すなら夕食のタイミングが遅くなりすぎないように。筋トレを行うのが20時、夕食が22時、就寝が23時などになってしまうと、食事を消化しきらないため睡眠の質が落ちてしまいます。睡眠の質低下は成長ホルモンの分泌量に影響するのです。

結局ベストなタイミングは?

ここまでの話を踏まえると、筋トレは空腹状態でなく、食後すぐでなく、筋トレ後には食事の出来るタイミングいいわけです。つまり、筋トレは食事と食事の間くらいに行うのがベスト。食事のタイミングは筋トレの前でもあり、後でもあります。夕食のように次の食事が無い場合は、筋トレの後の方がいいでしょう。

食事のあと、2時間程度たっていればお腹が痛くなることも少ないですし、エネルギー不足も起きないはず。後は食事でたっぷりのタンパク質を摂取することを忘れないように。筋トレ中は通常の2倍程度のタンパク質が必要ですよ。

▼ あわせて読みたい記事
ジムの筋トレの効果を上げるコツ

▼おすすめの筋トレサプリ
メタルマッスルHMBの口コミ評判

© 2017 メタルマッスルHMBの口コミ評判 All Rights Reserved.